折り返し点に到達!~2月13日の練習会~ 

2月13日、今日は11回目の練習会です。

本番までの練習会の予定は全21回。今日が折り返し点です。3rdシーズンもいよいよ後半戦に入ります。

「もう半分が過ぎてしまった!」と考えるか「まだ半分ある!」と考えるか。さて、あなたはどちらでしょうか?

前者の人は、ちょっと深呼吸して心を落ち着けて、後者の人は、ここらでそろそろギアを入れ替えて、それぞれの後半戦に臨みましょう。

IMG_2848

折り返し点に到達したところで、いよいよフライヤーも完成。本番に向かって、団員の気持ちも上昇気流に乗ってまいりました。

デザインも紙の質感もプロオケ仕様で、ちょっぴり気恥ずかしくもありますが、フライヤーに負けない演奏をしよう!とモチベーションも上がります。

 

 

 

 

IMG_2849

 

プルトの変更で新たに任命されたルドルフ・ハケンのコンミスは、休憩時間も熱心に練習に励んでいます。

 

 

 

今日の一言は毛利先生から。ウィンナーワルツの刻み方について、たいへん蘊蓄に富んだ解説がありました。ウィンナーワルツの踊りは2拍目にターンが入るそうなのですが、ゲルマン民族の女性はふくよかな人が多いので、このターンにちょっぴり時間がかかる、そのために音楽の方も2拍目少し長くとるようになった、ということなのだそうです。

伴奏パートの皆さま、チャイコフスキーの2楽章は、舞踏会でビッグサイズのお相手をリードする気持ちで弾きましょう。きっと自然にウィンナーワルツの雰囲気が出るにちがいありませんよ!

コメントは受け付けていません。