石オケ第7シーズン、幕開け!

石オケ団員の皆さま、石オケブログ愛読者の皆さま、お久しぶりです。

地元・練馬文化センター大ホールを満席にした大盛況の定期演奏会から約3か月の充電期間を経て、石オケ第7シーズンが、いよいよ来月から始動します。

本日8月24日は、年に一度の定期総会が開催されました。

前シーズンの活動を振り返り、団員全員で団運営の問題点や将来への課題などを共有しつつ、来るシーズンへの期待感を高めていくための大切な行事です。

新団長の田中です

今年も、優秀な事務局メンバーは、前年以上の分厚い資料を用意して、前シーズンの反省と将来への課題を丁寧に説明していきます。広報周知のあり方、定期演奏会の運営方法、オケの財政事情…と、事務局の眼は、多方面に行き届いていて、本当に頭が下がります。

団員たちも、事務局の話に真剣に耳を傾けています。来年の定演が行われる杉並公会堂界隈への広報活動の要請に、さっそく応える団員もいて、心は早くも新シーズンに向いているようです。

マエストロ西谷国登氏

定期総会は例年のごとく、シャンシャンと終了。新団長の就任ご挨拶に続いて、マエストロの新シーズン第一声です。

今年は、またまた、石オケ初の試みが待ち受けているからでしょうか?マエストロ、例年以上にハイテンションのようです。

「今シーズンは、最初から飛ばします!9月7日の1回目はエルガーと『シンプルシンフォニ』、14日の2回目には『トリプティーク』と、どんどん進めていきますので、みなさん、ちゃんと練習しておいてくださいね~!!」

うっっ、これはたいへん

まずは、楽譜の製本からとりかからなければならない筆者であります…

さて、総会の後は、恒例の 夏の新年会 です。所帯が大きくなって、いつもの中華のお店では手狭になったので、幹事さん、今年は最初からもっと広い宴会場を用意してくれました。

新年会は、なぜかここから参加のちゃっかり団員とちゃっかり講師(!)も加わって、最初から大いに盛り上がりました。

あら、今日は演奏会の打ち上げでしたっけ?

と勘違いしてしまうくらいに、和気藹々とした雰囲気で、あちらこちらから団員たちの高笑いが聞こえてくる中、シーズン初日の夜は更けていきました。

第7シーズンの初回練習は9月7日。いつもの石神井公園ふるさと文化館で元気にお会いしましょう。よろしくお願いします。

by A.E.<Vn>

団員募集

石神井Int'lオーケストラでは、現在団員の募集を行っております。興味がある方は団員募集ページのフォームでお問い合わせください!お待ちしております!